前へ
次へ

スキンケアにおける紫外線対策のPAの意味

海やプールに行くときといえばかつてはできるだけ肌を露出してまんべんなく肌を焼こうとしていたでしょう。
今は海などでは洋服のようなものを着た人が多く見られます。
この服はラッシュガードと言われ紫外線対策された素材になっていて、水分を含んでも泳ぎやすいような工夫もされています。
スキンケアのためには日々の紫外線対策が必要ですが、もっと手軽に行えるのが紫外線を予防するクリームの利用でしょう。
商品の中にはPAとあってプラス記号が並んでいるものを見かけるかもしれません。
紫外線を予防するクリームに付けられている記号にはSPFとPAがあり、PAは紫外線のA波の対策をするのに使います。
浴びすぎるとしわやたるみの原因になるのでスキンケアのための対策が必要ですが、夏だけ使っている人もいるかもしれません。
紫外線のA波に関しては夏に非常に強くなるもののそれ以外の冬などにもそれなりに降り注いでいます。
夏には効果が高いとされるタイプを使うようにして、冬でも効果が少ないタイプを使った方が良いかもしれません。

Page Top